大阪のアコムのむじんくんの営業時間と他県との違いはある?

むじんくんとはアコムの自働契約機の愛称ですが、営業時間帯に各地で違いはあるのでしょうか。
別に大阪だから、というわけではないでしょうが、標準的な稼動時と異なる稼動時になっている自働契約機は全国あちこちに結構な数で存在しているようです。
まずアコムの自働契約機ですが、標準的な稼動時は朝8時から夜22時まで、年末年始を除いて、土曜日や日曜日、あるいは祝日であっても使えるというのが基本になっています。この自働契約機を使えば、店舗の有人窓口に行くことなく新規の契約が可能です。ただし、無人だからと言って審査が甘いわけでは決してありませんので覚えておいてください。システムを使い、有人窓口と同じようなアコム審査は行っていますし、必要書類についても全く同じで、運転免許証など本人確認書類と、借入額によっては所得を証明する書類が必要です。
さて、この標準的な営業時間とは異なるむじんくんが大阪にはいくつかあります。例えば、夜が22時までではなく21時30分までとなっていたり、21時まで、あるいは19時までのように短くなっているところがあります。もちろん大阪にある全ての自働契約機がこのように短くなっているわけではありませんし、また短くなっているところでも上記のように一律ではなくてばらつきがあります。さらには、平日と土日で異なる設定がされているところもあります。ですから、利用する際には予めホームページなどで営業時間を調べてから行くようにしましょう。

Comments are closed.